職員のつぶやき 今月の担当者:島田 美智代

来年のカレンダーや年賀状関係の本を目にし、毎年の事ながら、早いなぁと思うこの頃です。先日読んだ本に、人は意識したことしか見えないと書いてありました。例に車を買った時は、なぜか自分と同じ車がすごく目にはいってくるようになる。(今まで気付かなかっただけ)・・確かにと納得しました。だから、良いことや楽しいことやうれしいことを意識すると、幸せな人生になるとの事です。些細なことにも感謝する気持ちを常に持ち続け、毎日を過ごしたいと思います。

職員のつぶやき 今月の担当者:岡田 千春

疲れ目生活していませんか?

パソコンやスマートフォンなどの普及で目を酷使するシーンが増えています。ちょっとした空き時間で出来る目のケアを紹介します。

bl_581.両目をギュっと閉じてからパッと大きく開く、パチパチ瞬きをする、左右交互にウィンクをするなどの目のストレッチをして緊張を和らげます。

2.疲れ目に効くといわれるツボが目のまわりにはあります。

攅(さん)竹(ちく)、睛(せい)明(めい)、太陽(たいよう)など各箇所を20回くらい指の腹でゆっくりと軽く押すのがポイント。まぶたの上から眼球を強く押さえるのは厳禁。

 

目の疲れはためない事が大切だそうです。是非やってみて下さい(*^_^*)

 

職員のつぶやき 今月の担当者:田中 正子

日が暮れるのが少しずつ早くなり、朝晩も涼しくなってきました。あちこちで稲刈りが始まっていて、秋を感じます。今年の十五夜は、10月4日(水)だそうです。お月様を鑑賞しながら、秋の収穫に感謝をする行事で、「中秋の名月」と呼ばれています。

もとは中国から伝わり、平安貴族が月見の宴を催して風雅を楽しむようになり、やがて庶民に広がると、実りに感謝する行事になり、芋類の収穫祝いを兼ねているため「芋名月」とも呼ばれるようになったそうです。

月見だんごにすすき、芋類をお供えして感謝と祈りを捧げるのが、日本文化の特徴ですね…。いろいろな秋がありますが、個人的にはやっぱり、食欲の秋でしょうか…?

職員のつぶやき 今月の担当者:德永 篤彦

皆様、初めまして德永篤彦と申します。阪本会計事務所に、今年の1月に入社させていただき、早や8カ月が過ぎようとしています。1日でも早く一人前の会計人として、皆様に貢献出来ますよう、日々勉強と精進してまいります。よろしくお願いいたします。

最近、藤井聡太 四段の活躍により、将棋が流行っているようです。強いだけでなく、若いのに、受け答えなども堂々として、すごい若者が出てきたなと、将来が楽しみです。僕も、趣味で将棋をやっていて、将棋大会に出場したりしているので、このブームが続いてくれたら嬉しいなと思います。

職員のつぶやき 今月の担当者:清水 久世

日増しに、田んぼの稲もぐんぐん伸び、鮮やかな緑色が眩しく、今年も暑い夏の到来です。

夏には、夏祭り.花火大会.手筒花火などさまざまなイベントが行われ、また、盆の帰省準備等で忙しく、胃腸も体も少しバテ気味になります。旬の野菜には、その時期の気候に合わせて、私たちの体の調子を整えてくれる働きがあるそうです。真っ赤に熟したトマト、新鮮なきゅうり、なす、ピーマンなど・・たっぷりの水分やビタミンを含む夏野菜をふんだんに食卓に摂り入れ、暑い夏を元気に乗り越えたいと思います。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ