職員のつぶやき 今月の担当者:清水 久世

寒さも和らぎ、明るい日差しの中に春の訪れを感じます。温かい春の風は、とても気持ちがよいものですが、花粉症や、身体のトラブルも起きやすくなります。

 自分は、花粉症では無いと自負していたのですが、今年は目の充血、かゆみ、くしゃみ・・・

あれ、なんだかおかしい・・・                    

 花粉症の発症は、免疫バランスのくずれが原因だそうです。十分な睡眠と適度な運動とバランスの摂れた食生活に心掛け、体調を整えて、新しい季節を元気に過ごしたいと思います。

 

                     

職員のつぶやき 今月の担当者:古川 将大

2月も半分が過ぎ、冬も残り少しかなと感じる反面、まだまだ朝晩は冷え込み、

天候も不安定で冬はもう少し続きそうです。

春夏秋冬の中でも冬は個人的に好きでもなく、嫌いでもない季節なのですが、寒さのせいかどうしても気分的に塞ぎがちで、行動も消極的になってしまいます。

ウインタースポーツ等体を動かす楽しみもたくさんありますが、この時期はもっぽら見る専門になっています。

例えば、フィギュアスケート、スキージャンプなどは一度見るとやみつきになってしまいます。選手の頑張りと真剣な眼差し、試合に至るまでの過程などを考えて見ていると感情移入してしまい、より楽しんで見ることができます。

2月は東京マラソン、また来年には4年に一度の冬季オリンピックが韓国の平昌で開催されます。意外と冬はスポーツが盛んなんですね。見るのはもちろん続けますが、僕も少しは体を動かし、健康的に活発な冬を過ごしたいものです。まずは、こたつをどうにかしないと…(笑)       

 

職員のつぶやき 今月の担当者:岡田 千春

 2月3日は「節分」ですね。節分とは「節を分ける」つまり季節が移り変わる

節日を指します。節分には豆をまきますが、豆は「魔滅(まめ)」に通じ、無病

息災を祈る意味があります。「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけて「魔を

滅する(魔滅=まめ)」に通じるということだそうです。

 豆まきは一般的に、一家の主人あるいは「年男」が豆をまくものとされていま

すが、家庭によっては家族全員で、というところも多いようです。家族は自分の

数え年の数だけ豆を食べると病気にならず健康でいられると言われています。 

ただ、豆まきに使う豆は炒った豆でなくてはなりません。生の豆を使うと拾い忘れ

た豆から芽が出てしまうと縁起が悪いからです。「炒る」は「射る」にも通じ、

また、鬼や大豆は陰陽五行説(「木」「火」「土」「金」「水」の五行)の「金」

にあたり、この「金」の作用を滅するといわれる「火」で大豆を炒ることで、

鬼を封じ込めるという意味があります。そして最後は、豆を人間が食べてしまうことにより、

鬼を退治した、ということになるわけです。

皆さんも、豆を食べて心の中の鬼を退治しましょう(*^_^*)      

「節分イラスト無...」の画像検索結果

「節分イラスト無...」の画像検索結果  「節分イラスト無...」の画像検索結果      

職員のつぶやき 今月の担当者:島田 美智代

 今年もあと数日となりました。皆さんはどんな年でしたでしょうか。

 来年の干支酉年は、申(さる)と戌(いぬ)との喧嘩を仲裁する為に、猿と犬の

間である10番目の干支になったと言われているそうです。さらに酉は「とり

こむ」に通じると言われ、商売などには非常に縁起がいいものされているそう

です。私も良いことをどんどんとり込みたいと思います。

 健康で仕事をさせて頂いた事に感謝して、来年は今年より少しでも進歩でき

るよう、明るく元気に努力したいと思います。

 今年もお世話になり、ありがとうございました。

 皆様ご健康で良いお年をお迎え下さいませ。

 

年末年始の営業のご案内   

12月29日(木) 午前:通常営業 午後:大掃除                     

12月30日(金)~1月4日(水) 年末年始 休業

1月 5日(木)  仕事始め 通常営業

 

 

職員のつぶやき 今月の担当者:阪本 英久

今月の担当者:阪本 英久

10月号の事務所だよりにて、所長より紹介いただきましたが、9月に税理士登録をし、

税理士の一員とならせていただきました。

これをスタートと致しまして、顧問先様はじめ、多くの方々のお役にたてるよう精励恪勤努めてまいります。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、今年も残すところ一ヶ月余りとなりました。

平成28年は所長阪本進が事務所開業40周年を迎えられたこと、また個人的にも非常に意義深く、良い節目の年とすることができました。

なんといっても、6月に開催された第5回飛騨高山ウルトラマラソンでは71kmの部に初挑戦し、完走できたことが非常に印象深く残っています。

来年も様々なことに挑戦し、広い視野で物事にあたっていけることを一つの目標として、新たな年を迎えたいと考えています。

<ウルトラマラソン完走後の筆者>

 

 

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ