職員のつぶやき 今月の担当者:桂川 尚子

いつの間にか日が落ちるのも早くなり朝晩は過ごしやすくなったとはいえ、日中はまだまだ暑い日が続いています。こまめな水分補給や適度に体を冷やすなどの対策をし、熱中症にかからぬようお気をつけください。

今年は東京オリンピックの延期、恒例イベントの中止など、いつもの夏とは違った夏になってしまいましたが、虫の鳴く声や色鮮やかに咲く花はいつもとかわらず、その様子に力をもらえますし、そんな『当たり前』に感謝の日々です。

職員のつぶやき 今月の担当者:田中 正子

ここ最近、あちこちで色とりどりの紫陽花がきれいに咲き誇っています。運転中にもかかわらずつい見とれてしまい、やはり雨が似合うなぁ~と思います。

そんな紫陽花の花言葉は、「移り気」で花の色が変化することに由来しているとのこと。マイナスのイメージがある中で、小さな花(ガク)が集まっていることから「家族の結びつき」「仲良し」というプラスのイメージで用いられる場合もあるようです。(暮らしの歳時記より)

梅雨が明けたらいよいよ夏本番。花火大会や夏祭りといったイベントは中止で残念ですが、元気に過ごしたいですね。

職員のつぶやき 今月の担当者:德永 篤彦

新型コロナウイルスの影響で開幕が延期となっていた、プロ野球が6月19日開幕します。当面は無観客で試合を開催し、試合数も当初より23試合少ない120試合の実施を目指すという事です。

今期達成されそうな大記録として巨人坂本選手の通算2,000本安打や、阪神藤川選手の日米通算250セーブが挙げられます。

個人的には今期より新たに就任されたヤクルト高津監督が、どのような采配と選手育成を行っていくのか注目したいと思います。

職員のつぶやき 今月の担当者:佐美 範子

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、岐阜県に発令されていた「緊急事態宣言」が解除されました。新規感染者が減少し、対策が段階的に緩和されるようなので、一歩前に進んだ感じです。

しかし、まだまだ不安な状況は続きます。解除によって気を緩めることなく、これからも今まで通り、手洗いや換気をすること、マスクの着用や密接をさけるなど、日々の生活の中で感染対策を継続していくことは必要になります。早く安心して以前のような生活が送れる日々が戻るよう願うばかりです。

職員のつぶやき 今月の担当者:岡田 千春

新型コロナウィルスの感染拡大によって、「緊急事態宣言」が発令されました。ソース画像を表示

それによって市民の活動自粛が要請され、毎日、不安やストレスが溜まる日々を過ごさなければいけない状況です。終わりの見えていない活動自粛は確かに辛いですが、今の幸福よりも、これから長く続くであろう幸福を希望として、まずは感染対策に気をつけて日々過ごしていきたいです。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ