職員のつぶやき 今月の担当者:島田 美智代

秋の高山祭りも終わり、紅葉の季節になりました。時の流れは、はやいものですね。

私事ですが、10月に定年を迎え、退職させて頂くことになりました。

在職中の11年半の長い間には、いたらぬ事もあったかと思いますが、大変お世話になりありがとうございました。皆様と交わした会話や、あたたかいお言葉、すてきな笑顔をいろいろ思い返し、ただ感謝の気持ちでいっぱいです。

皆様のさらなるご健勝とご発展を心よりお祈り申し上げます。

今まで本当に有難うございました。

職員のつぶやき 今月の担当者:岡田 千春

今年は台風が多いですね。例年ほど残暑は厳しくありませんが不安定な天候が続いて困ります。

この季節になると”○○な秋”とそれぞれ思う事がありますが、私はやっぱり”読書の秋”です。”読書の秋”と言われるようになったのは、秋の気候が読書に適しているからと言われています。読書の秋

夏の暑さも一段落して過ごしやすくなり、読書するのに最適な気温になるのが秋なのです。人が集中するのに最適な気温は18℃前後だそうです。皆さんもこの気候を活用して、自分にとっての”○○な秋”を満喫してみて下さい。

職員のつぶやき 今月の担当者:田中 正子

平成最後の今年の夏は、とにかく暑かったですね。

二十四節気では、8/23~9/6頃を「処暑:しょしょ」(朝夕涼しい風が吹き、虫の声が聞こえ、穀物が実り始めると同時に台風の季節でもある)、9/7~9/21頃は「白露:はくろ」(秋の気配が深まり、夜中に大気が冷え、草花や木に朝露が宿り、降りた露が光り白い粒の様に見える)そうです。

夏バテ気味でしたが、お盆も過ぎて朝晩が涼しく感じる季節になりました。体調管理に気をつけて、毎日を過ごしていきたいと思います。

職員のつぶやき 今月の担当者:徳永 篤彦

先日、岐阜県で大雨特別警報が発表されました。激しい雨で被害に遭われた皆様へお見舞い申し上げます。私の地域も避難指示が発令されたため、生まれて初めて避難所生活を経験しました。

避難所では段ボールの間仕切り、毛布や非常食の用意があり、本当に助かりました。市の職員や町内会など避難所を運営される方々に感謝すると同時に、こういった災害時に自分は何ができるのかを改めて考える機会となりました。

また、日頃から災害への備えについて家族で話し合い、防災に対する意識を高めていきたいと思いました。

職員のつぶやき 今月の担当者:島田 美智代

今年も半年が過ぎ、山々や田んぼが益々深い緑色となり、目が癒やされる良い季節になりました。

今年、我が家の田んぼのあぜに、白いなんとも言えない塊りが点々とあり、不思議に思っていたら、モリアオガエルの卵と判明しました。

自治体レベルで天然記念物になっているとか・・毎日観察とはいきませんが、時々様子をうかがってみようと思います。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ