職員のつぶやき 今月の担当者:德永 篤彦

先日家族でのりものフェスタ in TAKAYAMAへ行ってきました。

今年は会場を消防署、警察署、飛騨の里の3つの会場に分散して行い、マスク着用の義務や手指の消毒の徹底などコロナウィルス感染症予防対策を十分に行ったうえでの開催となりました。

会場ごとに、大きなはしご車、パトロールカー、白バイ、警察用高性能車両ウニモグ、昔のボンネットバスがそれぞれ展示してありました。

すべて子供が乗ることや、一緒に記念撮影も出来て、会場全体が来場した親子の笑顔や歓声で溢れ、とても幸せな気持ちになれた一日となりました。

職員のつぶやき 今月の担当者:佐美 範子

皆さんは「〇〇の秋」といえば、何の秋でしょうか。スポーツ、読書、芸術、食欲などがあげられます。食欲の秋をとりあげてみます。秋は収穫の季節で、一年の中で最も旬の食材が豊かです。秋の食材は、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富で、夏の暑さで弱った体調の回復や、

これから迎える厳しい冬に備えた、体作りに役立つソース画像を表示といわれます。

秋の食材といえば、鮭、秋刀魚、きのこ、薩摩芋、南瓜などがあります。旬の食材は栄養価も高く、その他の時期より、香りや旨味が豊富なため、調味料をあまり使わなくて済みます。

焼く、蒸すなどの簡単な調理方法で、食材本来の味を楽しみたいですね。

職員のつぶやき 今月の担当者:岡田 千春

暑くてむしむしした夏もやっと終わり、秋の訪れを感じるようになってきました。

秋にも七草があることをご存じでしょうか。秋に咲く草花で、萩(はぎ)、尾花(おばな、ススキ)、葛(くず)、撫子(なでしこ)、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、桔梗(ききょう)が七草と言われています。

春の七草のように七草粥にして食べることはありません。秋の七草は目で見て楽しみます。この七草で小さな秋を感じませんか。

職員のつぶやき 今月の担当者:桂川 尚子

いつの間にか日が落ちるのも早くなり朝晩は過ごしやすくなったとはいえ、日中はまだまだ暑い日が続いています。こまめな水分補給や適度に体を冷やすなどの対策をし、熱中症にかからぬようお気をつけください。

今年は東京オリンピックの延期、恒例イベントの中止など、いつもの夏とは違った夏になってしまいましたが、虫の鳴く声や色鮮やかに咲く花はいつもとかわらず、その様子に力をもらえますし、そんな『当たり前』に感謝の日々です。

職員のつぶやき 今月の担当者:田中 正子

ここ最近、あちこちで色とりどりの紫陽花がきれいに咲き誇っています。運転中にもかかわらずつい見とれてしまい、やはり雨が似合うなぁ~と思います。

そんな紫陽花の花言葉は、「移り気」で花の色が変化することに由来しているとのこと。マイナスのイメージがある中で、小さな花(ガク)が集まっていることから「家族の結びつき」「仲良し」というプラスのイメージで用いられる場合もあるようです。(暮らしの歳時記より)

梅雨が明けたらいよいよ夏本番。花火大会や夏祭りといったイベントは中止で残念ですが、元気に過ごしたいですね。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ