職員のつぶやき

暑い日が続いていますが、夏バテしていませんか?

夏バテは食べ物でも予防改善できると言われています。旬の食材には、その時期の身体によい影響を与える成分が多く含まれていて、体の調子も整えてくれるそうです。

http://www6.ocn.ne.jp/~k-hksm-s/heisei/yusen-.jpg今では、年中どの食材も手に入りますが、積極的に旬の食材を摂ることを心がけたいです。

 さらに夏バテに効く手軽にできる「つぼ療法」があるようです。

元気を出させるツボ「湧泉(ゆうせん)」というツボで、足の裏のちょうど中心よりやや上(指の方に)です。

足指を曲げると「くぼみ」の出来るあたりです。

http://ts1.mm.bing.net/th?&id=JN.TToObb27hEGQsGWVXPGf2Q&w=300&h=300&c=0&pid=1.9&rs=0&p=0ここを丁寧に20~30回押圧するといいそうですよ! 是非やってみて下さい (*^_^*)

職員のつぶやき

高山の今年の春は、寒の戻りが数回ありましたが、ようやく春らしい気候に落ち着きました。

ゴールデンウィークには、気候も安定し、お出かけ日和となりましたね。私も少し遠出をしまして、富山県砺波市で例年開催されている、『砺波チューリップフェア』に行って参りました。

砺波のチューリップは有名で、行かれた方も多くいらっしゃるとは思いますが、現在では、東海北陸自動車道も開通しており、高速道路で約1時間30分で行くことができました。開催地近くの住宅では、自宅の駐車場や空スペースを貸し出すなど、町をあげての盛り上げムードでした。会場はとても広く、屋外には赤・白・黄色のチューリップがきれいに咲き誇っていました。屋内のブースもあり、各国々の珍しいチューリップが展示されていたり、砺波市で育てられたチューリップの展示販売がされていたり、どの花見てもきれいでした。

 自然の花木は、気分をリフレッシュしてくれます。それを感じられた、そんな連休のお話でした。

職員のつぶやき

 春夏秋冬、4つの季節をさらに6つに分けた二十四節気。

この昔ながらの暦で見る4/20~5/4頃を「穀雨:こくう」

(土地を潤し、穀物の成長を助ける種まきの適期で農作業の目安にされている)、

5/5~20頃を「立夏:りっか」(この日から立秋の前日までが暦の上での夏で、本格的な夏はまだまだ先ですが…)

というそうです。

山の木々も芽吹き始め、色とりどりの花がいたるところに咲いています。

車から見る景色や、歩いていてもたくさんの発見があり、とても楽しい季節になりました。

暖かく爽やかな風が吹き抜けるようになったこの時期、連休も多くあるので、天気の良い休日にはリフレッシュのため、外へ出掛けようと思います。

 

  事務所の看板が新しくなりました!

 

 

職員のつぶやき

三寒四温の言葉通り、寒暖の差が激しい日が続いております。気候の変化は、以外にストレスを感じ、体調を崩しがちですね。

「まごはやさしい」これは医学博士の吉村裕之先生が提唱されているバランスの良い食事の覚え方だそうです。

 

「ま」豆類(豆腐.納豆.味噌など)                          

「ご」ごま                 

「は」(わかめ.昆布.ひじきなど海藻類)                        

「や」野菜                                      

「さ」魚                                       

「し」しいたけ(きのこ類)                              

「い」いも類(じゃがいも.さつまいも.里芋.山芋など)                  

この言葉を指針に、バランスの良い食事作りを心掛け、ストレス、疲労を感じたら、十分な休息と睡眠を摂り、適度な運動により身体をリセットして、新しい季節をフレッシュな気分で迎えたいと思います。

職員のつぶやき

事務所では毎朝『職場の教養』という本を読んでいます。

そのお話の中で仕事と休日の境目をはっきりとつけることが大事だという話がありました。

また、先日参加したセミナーでも仕事をしていく上でのリフレッシュの大切さについてお話を聞いてきました。

休日でも、もちろん仕事のことは考えます。

しかし、その比重が高くなってしまうと自分や家族など周りにも影響がでてしまうそうです。仕事と休日の境目を決めるというのはなかなか難しいですが、一度このことについて考えてみて、よりよい週のスタートをきれるようにしたいものです。

また、よりよい週のスタートをきるには、まずは健康が第一です。寒い日が続きますが、健康にもしっかり注意して生活をしていきたいと思います。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ