職員のつぶやき 今月の担当者:岡田 順子

私の最近の休日の一コマをご紹介します。午前中家事を一通り済ませた後、健康の為に徒歩で出掛けるようにしています。買物や訪れてみたい場所に行く時もあれば、ただ歩くだけの時もあります。普段車で移動する生活になっているので、歩くということに新鮮さを感じながら、風に季節を感じながら歩く時間はとても優雅な時間です。畑仕事をしている方たちと挨拶を交わしながら、のどかな風景の中を歩いていると、幸せを感じることができます。また歩いていると、思考が整理され、頭がすっきりしてきます。翌日に足が筋肉痛になっているのが難点ですが・・・。7

これから寒い冬が到来し、凍る道の中歩けなくなることが予想されますが、歩ける休日にはお散歩を日課にしながら幸せ感アップを目指して続けていきたいと思っています。

職員のつぶやき 今月の担当者:岡田 千春

日光東照宮に参拝してきました。日光東照宮の象徴と言える ”陽明門” 歴史上最大級とされる平成の大修理を経て2017年3月創建 当時の姿に生まれ変わりました。陽明門には門を守る霊獣、中国の故事や仙人等500以上の世界でも類を見ない匠の技術の高さを誇る彫刻が施されています。

三代将軍徳川家光公が豪華な陽明門を前に「日が暮れるまで見ていても飽きない」と感嘆の言葉を 漏らしたとされ、別名「日暮の門」とも呼ばれるようになったそうです。さらには、陽明門と奥宮の家康公が眠る宝塔と江戸城が方位上直線で繋がっています。これは家康公の死後も江戸城に家康公のパワーを送り続ける為に計算されているそうです。

まさにパワースポットですね!!

職員のつぶやき 今月の担当者:杤本 洋子

趣味は?と聞かれて「読書」と胸を張って言えたのは遠い昔。近年は、老眼と生活に流され、児童書や短編でごまかしていましたが、今夏は何冊か読む事が出来ました。

私は現実逃避型と言っていますが、自分では経験できない気持ちや普段使わない思フリーイラスト, ベクター, EPS, 人物(イラスト), 女性(イラスト), 読書(読む), 本(ブック), 珈琲(コーヒー)考回路への刺激、新しい発見や納得、元気が湧いてきたり、気持ちに寄り添ってくれたり、本との出会いは楽しいですね。そして読書すると気持ちがスッキリすると今更ながらに気づき、今秋は時間の確保に努め、長編にも挑戦してみようと思います。久しぶりの「読書の秋」になりそうです。(^.^)

職員のつぶやき 今月の担当者:田中 正子

今年もとにかく暑い夏でしたね。

先日、プチ同窓会があり、十数年ぶりに会うことができた友人がいました。それぞれ忙しいながら、時間を大切に使い毎日を送っているようでした。また、会話や表情から、たくさんの刺激をもらい、わたしも負けないように頑張ろうと思えるひと時でした。「十五夜 イラスト 無料」の画像検索結果

まだまだ残暑が厳しいですが、今を大切に生活していきたいと思います。

ちなみに、今年の中秋の名月は9月13日。夜空を見上げて、お月様を愛でながら秋の実りに感謝したいです。

職員のつぶやき 今月の担当者:徳永 篤彦

先日、書店の古本コーナーで、藤井猛著「藤井システムの本」を見つけました。この本は20年前に発売された将棋の戦法の本ですが、入手は不可能と諦めていたので、とても嬉しかったです。

本を見つけることを、本と出会えたと考えると、ワクワクしませんか?出会った本の感想は、人それぞれなので、どこか人と人との出会いに通じるものがあると私は感じます。

ちなみに、私が今までで、本当に出会えてよかったと感じた本は、夏目漱石「門」です。

この作品は、夏目漱石の初期三部作の三作目で、友人からの略奪愛の末すべてを失って、一緒になった夫婦の話ですが、罪悪感に苦悩しながらもひっそりと、生きていこうとしている話です。

作品からは、当時の時代背景や、街並み、人々の生活などが書かれていて情景が浮かび、人は誰しも大なり小なり、罪悪感や後悔を抱えて生きていますが、それに対する向き合い方が、最後の夫婦の会話に凝縮されているように感じて、とても印象に残りました。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ