所長の一言 27年10月

マイナンバー制度について

 

10月5日以後から施行されるマイナンバー制度ですが、そのうち、各市町村からマイナンバーの通知書が届けられると存じます。

 

この通知書の中に、「マイナンバーカード」の交付を希望するかどうかの文書が届けられると思います。希望する場合のみ、ご自分の写真を提出することになっております。

しかし、カードの交付は、受けない方が賢明と存じます。通知書のみ、大事に保管しておけば、カードの交付は必要ありません。

携帯しているのは、リスクが多すぎるからです。どういうリスクかと申しますと、カード番号が盗まれますと、色々な「成り済まし」に利用される恐れがあるからです。

現に、アメリカでは、成り済ましにより、米国税当局に還付請求が多発しており、無用のトラブルに巻き込まれる恐れがあるからです。

 

カードを希望しなくても、罰則はありません。

阪本司法書士事務所 所長の一言 27年9月

【今月のテーマ:『相続に関係する豆知識 その1』

 

◎遺言書がある場合、遺産分割協議はできる?できない?

 

被相続人が死亡し遺言書がある場合には、被相続人の最期の意思は尊重すべきなので、その内容に従って遺産を分けます。遺言書がない場合には、相続人全員で遺産分割協議を行ない取得者を決めます。このように、まずは遺言書が優先されるのが遺産分割の大原則です。

 

では、遺言書はあるが、その通りにしたくない場合はどうなるのでしょうか?例えば、「遺言で不動産をもらうことになっているが、金銭にしてもらいたい」、「不動産は全部自分にして金銭(代償金)を他の相続人に払うようにしたい」などです。

 

その他、遺言書通りにしたくない理由として下記の例があります。

 ・相続税の計算上(小規模宅地等の特例、相続税額の加算など)、

不利になる場合

・相続財産を売却したときの譲渡税が不利になる場合

2次相続の対策上、不利になる場合

・相続後の資金繰り、所得税等で不利になる場合  など

 

こういった場合には、相続人全員の同意があれば、遺産分割協議で取得者を決めることができます。相続人全員が合意している以上、この遺産分割に対して異を唱える人がいませんから、そもそも問題が生じないわけです。

法律の考え方も、「死んだ人の意思よりも生きている人の意思優先」といった結論のようです。

 

ただし、遺言書の中で遺言執行者を指定している場合は、遺産分割協議につき遺言執行者の同意が必要ですので、注意が必要です。

所長の一言 27年9月

仕事の成果・効率について、日ごろから関心を持っておりましたので、最近出版された、熊谷徹 著作の「ドイツ人はなぜ1年に150日休んでも、仕事が回るのか!!」という、長いタイトルの本を読みました。

 

ドイツでは、国の法律で、最低でも年間24日の有給休暇を、必然的に与えられているそうです。そして、会社では、部下が1日10時間以上働いていた場合、その上司の評価が下がるといわれております。

休暇の権利は、厳格に法律で守られているようです。

 

限られた時間で仕事をするため、ドイツ人は、無駄な時間を費やしたりすることをひどく嫌う。ドイツの大半のオフィスで、書類がすぐに見つかるように整理されているのは、書類を探す時間を無駄にしたくないと考えているためだ。

さらに、日本でも「コスパ」という流行語(コストパフォーマンスの省略語)ができているように、仕事をする前に「費用対効果」の関係を常に考えている。このコスパが得られる効果や利益が少ないと思われる時は、「そのような仕事をする意味があるのか」と真剣に議論する。

 

技術革新にしても、ドイツ人は、「他人のためでなく、自分のために使う時間」を大切に考えている。「何もしないで過ごす時間は無駄」と考えるのではなく、ゆとりの時間は、新しいアイデアを生むには、非常に重要である。アルキメデスの「浮力の法則」を発見したのも、皆さんご存知のように、風呂に入っていた時です。

阪本司法書士事務所 所長の一言 27年8月

【今月のテーマ:『原本還付』で経費節約を!】

 

皆様、原本還付という手続きをご存知でしょうか?書類を提出した後で原本を返してもらうことですが、相続手続きの際にこれを活用すると、戸籍収集にかかる費用を節約できる場合がありますので、ご紹介いたします。

 

相続手続きは、不動産登記の他にも、銀行預金の払い戻しや株券の名義変更など、被相続人が所有していた様々な財産について、戸籍謄本の提出を求められます。この戸籍謄本ですが、被相続人(亡くなられた方)については、生まれてから亡くなるまでの戸籍謄本全部が必要なほか、相続人の現在の戸籍も必要なので、一通り揃えるだけでも数千円の費用がかかります。

 

この戸籍謄本一式を、法務局、ゆうちょ銀行、十六銀行、高信、飛騨信・・・と、手続きが必要な役所・金融機関の数だけ全て揃えていたら、それだけで数万円の費用がかかってしまうこともあります。 

 

そこで、まずは戸籍謄本一式を揃えて頂いた段階で、司法書士等にご相談頂ければ、「相続関係説明図」という相続関係が一目で分かるように図式化した書類を作成し、戸籍謄本一式と共に「相続関係書類」としてきちんと綴ってお渡し致します。この「相続関係書類」は、法務局をはじめ、ほとんどの金融機関で原本還付に対応していますので、何通も戸籍謄本を取得する費用も手間もかけなくて済みます。

 

このように原本還付は便利な制度ですが、予め「原本は返して下さい」と申し出ておかないとダメで、手続きが終わってから返して欲しいと言っても、対応して貰えないことが多いのでご注意くださいね。

所長の一言 27年8月

〔耳よりな健康情報〕

 

 最近の地球環境は、PM2.5とか福島第1原発事故等で、相当悪化しております。次から次と、いろんな病気が不思議なくらい発生しておりますが、地球環境の悪化の条件に応じて、色々な病原菌が活躍することが、原因ではないかと考えられます。その証拠に、最近テレビで得た情報ですが、特にウイルスについては、人間の知識では氷山の一角しか知られていないそうです。

 私たち人間としては、各自の免疫力を高めることが一層重要なことだと思われます。そこで、免疫力を高める飲み物として、NHKテレビの番組「ためしてガッテン」を見られた方もあるとは存じますが、「冷茶」のことがありましたので、ご紹介いたします。

これは、お茶の生産農家の常識だそうですが、水に氷を入れて、冷水を作り、10グラムの茶葉を急須に入れ、その冷水をそそぎ、「5分間」待ってお茶を淹れるというものです。1杯に拘わらず、凡そ、冷水ポットにいっぱいになるくらいでも出せます。テレビでは、「スーパー緑茶」と名づけていました。

これは、旨味が5割も増すだけでなく、新成分「エピロカテキン」が出て、免疫力が活性化し、しかも熱いお茶と違ってカフェインが、殆どないので、子供とかカフェインに過敏で、寝る前に飲めない人でもゴクゴク飲めるそうです。

わが家でも、この夏は、この方法で、お茶を淹れ、「おいしい夏」を堪能しました。

もう一つ、これもテレビの番組でしたが、腰痛を治す体操をご紹介します。医者が考案した体操ですが、毎日1日に1回以上、親指を骨盤に当て、骨盤を親指で押しだすような気持ちで、息を吐きながら後ろへ反らす運動です。簡単ですが、必ず11回以上継続することが重要です。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ