阪本司法書士事務所 令和3年1月

【今月のテーマ:高山市の『空家活用コンテスト』について

 

近年、全国的に空家が増えてきていて問題になっていますが、高山市でも空家問題に関する様々な取り組みを行っています。そのひとつとして、現在「高山空家活用コンテスト」を実施していますので、今回はその話題をご紹介致します。

このコンテストの目的は『空家の新たな活用方法の提案、発信を行うことで空家問題に関する意識を高めるとともに、空家の活用を促進する』というもので、一昨年(平成30年11月~平成31年2月)に第1回目のコンテストが開催され、その内容は市のホームページからパンフレットを閲覧できますが、なかなかユニークなアイデアが提案されていて、見ていて楽しく明るい気持ちになれるものでした。昨年度のコンテストもどんな応募があるのかと楽しみにしていたのですが、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でコンテスト開催が延期になり、今年は第2回目の開催となります。高山市に実在する空家物件を題材として、アマチュア向けの「アイデア部門」とプロ向けの「リアル部門」の2部門に分けて、空家の利用・活用方法(アイデア)の提案を広く募集するもので、応募資格に年齢や居住地、職業といった制限は一切なく、グループでも個人でも構いません。

今年度は、ライブ配信によるトークセッションや、プレゼンテーション動画を高山市公式Youtubeサイトで公開するなどの三密対策を図り、下記の日程で開催するそうです。

①エントリー期間 令和3年1月15日まで

②動画公開期間    令和3年1月中旬~

③一般投票期間    令和3年1月中旬~2月上旬

④公開審査    令和3年2月27日(リモート開催&ライブ配信を予定)

興味のある方は、「高山空家活用コンテスト」でネット検索してみてください。

 

さて、このコロナ禍で、さまざまなイベントが中止を余儀なくされていますが、このコンテストのように、知恵を絞って三密対策を図り、開催できるイベントもあるのだなぁと感心しています。その一方で、様々な情報発信や企業のサービス、仕事上で必要な会議や友人との飲み会までもがインターネットを介して行われるのが普通になってきつつある世の流れを感じ、自宅で気軽にインターネットが出来る人にとっては、外出しなくても用が足せるので便利になったともいえるでしょう。しかし、全ての人がインターネットにいつでも繋がれる環境にある訳ではなく、そういった方は、有益な情報や便利なサービスから益々取り残されていくことになるだろうな・・・という懸念も同時に感じています。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ