阪本司法書士事務所 令和2年1月

【今月のテーマ:『相続はお済みですか月間』のご案内

 

明けましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

さて、日本司法書士会連合会と各都道府県の司法書士会では、毎年2月を「相続登記はお済みですか月間」と定め、相続登記の手続きを促す啓発活動の一環として、相続登記に関する無料相談会を開催しています。

 

政府としても、長年相続登記がなされていないために所有者不明となっている土地問題をなんとかしたい考えで、その取り組みの一環として、評価額が10万円以下の土地については、相続登記の登録免許税を非課税にする「租税特別措置法」を施行しています。(令和3年3月31日まで)

さらに、今年の2月頃から、30年を超えて相続登記申請がなされていない不動産について、登記記録上の所有者の法定相続人の1名宛に「長期間相続登記等がされていない旨の通知書」を法務局から発送する予定だそうです。

 

相続登記は期限が定められていないため、手続きが遅れがちであるうえ、中にはそのまま放置していたり、うっかり忘れてしまう方もいます。しかし、相続した土地や建物を亡くなった人の名義のままにしておくと、いざ売るという場合や、担保に入れて融資を受けようとする場合などに、手続きが順調に進みま せん。

また、相続人が亡くなったり、新たな相続人が現れ権利が複雑化してしまうなどの事態が発生すると、時間も費用もかさむようになりますので、登記は早めにきちんと終わらせておくことが重要です。相続登記の場合、必要な書類や申請書の書き方も個々の相続によって千差万別ですので、専門家にご相談いただくのが確実な方法です。

 

当事務所でも、この期間中相続登記に関するご相談には無料で応じますので、どうぞお気軽にご連絡下さい。

ご相談は、面談でもお電話でも可能ですが、面談の際は事前に電話で予約をお取り頂けますよう、宜しくお願いいたします。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ