職員のつぶやき 今月の担当者:德永 篤彦

今年は例年より桜が早く咲きました。桜にまつわる言葉として『桜咲く』があります。

元は大学入試の合否を、遠隔地に住む受験生がいち早く知る手段として、電報で伝えてもらうようにと1956年に早稲田大学が始めたことが由来とされており、この際に合格を示す文面として『サクラサク』がよく用いられて全国的に広まっていったそうです。

合格発表の時期が春なので、『桜咲く』という表現がとても情緒豊かで素敵な響きだなと感じます。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ