所長の一言 23年4月

先月は、「考え方」のお話をさせていただきましたが、今月は、良い考え方の見本となる「本」を、ご紹介します。

本は、「幸せの道」と言います。出版社は、KKロングセラーズ。
著者は、「銀座まるかん」(日本漢方研究所)の創始者である斎藤一人(ひとり)さんです。

この著者は、毎年全国高額納税番付制度があった頃、常にトップ10の中に入ってみえました。
この制度があった頃は、土地の譲渡所得とか、配当所得の高額納税者が多い時代でしたが、この著者は、事業所得で常にトップ10に入ってみえた方です。このような方だけに、事業観とか人生観には、説得力があり、この著者の本の内容の「真似」をされた方が「事業または人生の成功の近道」と考えます。

この本は、著者のお弟子さんとの共著になっていますが、目次を紹介しますと、「二度と不幸になれない話」「幸せのコツ」「言霊の魔法」「誰でも歩けるツイテル人生」「不幸は勘違いから始まる」「幸せの道」等です。

内容を少しご紹介しますと、「不幸は勘違い」という箇所で、不幸な人は、他人を許せないか、自分が許せない。
許せないから不幸ならば、幸せの道は自分も他人も許すしかないことを、言って見えます。

その他、斎藤一人さんの著作は、10冊以上あります。 他のどの本も、含蓄に富む有用な情報がありますので、是非とも、ご購読されますと、本当に事業も人生も楽しくなります。

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ