所長の一言 令和3年6月

『インボイス制度』 令和3年10月から登録申請書受付開始!

 

最近、国税庁から表題のパンフレットが事業者宛に送付されていることもあり、「インボイス制度って何?」というご質問を受けることが多くありますので、今回は概要をご紹介したいと思います。

 

一般的に『インボイス』とは、輸出入の際、通関手続きに必要な書類で、価格や決済方法・保険の金額等が記載された書類を指しますが、今回ご紹介する『インボイス』とは、令和5年10月1日から始まる新しい消費税制度において、取引内容や消費税率、消費税額等の記載要件を満たした請求書(「適格請求書」)のことで、これを定められた方法で発行・保存する制度を『適格請求書保存方式(別名:インボイス制度)』と呼びます。

 

また、インボイスを交付できるのは、適格請求書発行事業者に限られており、この適格請求書発行事業者の登録が始まるのが、今年の10月1日からです。登録申請を行うと登録番号が頒布され、自社の請求書や領収書にその登録番号を記載し運用していくことになります。また、特に注意すべき点は、買い手側は、適格請求書発行事業者から購入した場合にのみ、課税仕入にすることができるという点です。

上記も含めて、インボイス制度での注意点等詳細は、また次号でご紹介します。

登録申請は、原則令和5年3月31日までに行わなければなりません。お客様には順次ご案内を進めて参りますので、宜しくお願い致します。

 

 

事務所案内

阪本会計事務所
〒506-0054
岐阜県高山市岡本町3-242
[TEL] 0577(33)2605
[FAX] 0577(33)2589

外観写真

アーカイブ